大宮公園パーキングへようこそ!

大宮公園パーキングが選ばれる3つの理由

大宮公園パーキングは、大宮公園周辺へレジャーやビジネスで訪れるお客様に
便利でリーズナブルな駐車場です

その1  大宮公園のとなり

大宮公園のとなり 大宮公園に隣接しているため、家族連れのお客様や、荷物の多い
お客様には大変便利です。
また、①川越・所沢、②川口・浦和、③熊谷・上尾方面のどの方面からもアクセスしやすく、わかりやすい場所にあります。

 ▶「アクセス」ページへ

その2  わかりやすい料金設定

IMG_0765大宮公園パーキングは、大宮公園という素晴らしい公園を皆様に
知っていただき、楽しい思い出をたくさん作っていただこうと
考え、できるだけわかりやすく明確な料金設定にしています。
また、24時間年中無休なので、何も気にせず一日のんびり停めることができます。

 ▶「料金設定」ページへ

その3  入りやすく出やすい設計で、安心安全

大宮公園パーキング 安心、安全、そしてキレイ大宮公園パーキングは車路間隔を5m以上とっているため、運転に自信のない方でも入りやすく出やすい設計になっています。
また、前面道路の交通量も多くないため、ゆとりをもって入場・出場ができます。
駐車券紛失等お客様のお問い合わせには、24時間365日対応の「お客様さぽーとセンター」が遠隔監視画像を確認しながら懇切・丁寧に対応いたします。
夜間はLED照明をつけるため、明るく安全です。

大宮公園ギャラリー

大宮公園は四季を通じて、様々な魅力に溢れています!


大宮公園は春夏秋冬、いろいろな表情を見せてくれます。
ここでは少しばかりですが、大宮公園の四季の風景をご紹介します。

  
桜の名所として有名な大宮公園の桜は、毎年3月下旬から4月上旬に見ごろを迎えます。
NACK5スタジアム大宮を本拠地とする大宮アルディージャのシーズンも3月にスタートします。



  
毎年6月30日には氷川神社にて、「夏越の大祓(なつこしのおおはらえ)」が執り行われます。
別名茅の輪くぐりと言われ、多くの参拝客で賑わいます。
7月は高校野球埼玉大会が県営大宮公園野球場で行われ、熱い戦いを繰り広げます。




氷川神社は七五三詣の季節です。園内には小動物園や遊園地、歴史と民俗の博物館もあるので、
散策をするのにもちょうどいい季節です。
大宮公園は、11月上旬から12月上旬に紅葉の見頃を迎えます。



冬の訪れを感じさせるのが12月10日に行われる十日市(とおかまち)です。
境内には大きな熊手が所狭しと並べられ、参拝客や見物客など大勢の人々で賑わいます。
そして大晦日、初詣と、季節は移り変わっていきます。

大宮公園パーキング Facebookページ

新着情報

・2016年 12月 30日  ギャラリーを更新しました。

 

 

お問い合わせはこちらから

検索

ブログ